Google Earth
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
スチームクリーナーを選ぶために、ケルヒャー(KARCHER)の家庭用スチームクリーナー「SC1020」を例にしてチェックすべき項目をみてみます。

ケルヒャー(KARCHER)「SC1020」


・画像から:キャニスタータイプ(掃除機型)
・ボイラータンク容量:1.0L
・ヒートタイム(準備時間):約6分
・最大連続使用時間:約30分
・ヒーター出力: 1500W
・スチーム吐出圧力:0.32MPa
・ボイラータンク過熱温度:139°
・本体重量:3.0kg
・本体寸法: 380×254×260(LWH)mm
・高温を保つ新型フロアノズル採用機種
・付属品: ホース一体型ヘッド、延長パイプ2本、フロアノズル、ノズルヘッド、ブラシ(1個)、クロス(フロアノズル用)1枚
・価格




掃除機に似たキャニスタータイプです。

「ヒートタイム(準備時間):約6分」とありますから、ボイラー式になります。ですからタンクの中の水が無くなって継ぎ足したい時はタンク内の圧力が下がるのを待つことになります。

付属品をチェックしてどこがお掃除できるか確認する必要があります。足りなければ別のセットを検討するか、後でオプションで買い足すことになります。
スポンサーサイト
2013.02.18 Mon l スチームクリーナーの選び方 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。